ミラブル?ボリーナ?人気のマイクロバブルシャワーヘッドを比較

人気のサイエンス「ミラブル」と田中金属グループ「ボリーナ」を、美容効果や節水効果、価格(定価)、重量など様々な角度から比較しました!ミラブルかボリーナ、どちらのマイクロバブルシャワーヘッドにしようか悩んでいる人は必見です!

29,713view

最終更新:

人気のミラブルとボリーナを比較!

ここ最近、マイクロバブルによる美容効果が話題を集め、人気沸騰中の「マイクロバブルシャワーヘッド」。マイクロバブルシャワーヘッドの中でも特に人気が高いのが、サイエンスから発売されているウルトラファインミスト「ミラブル」と、田中金属グループの「ボリーナ」です。

この記事では、「ミラブル」と「ボリーナ」の性能や美容効果などを、徹底的に比較していきます!

サイエンス「ミラブル」(2018年7月発売)

ミヤネ屋での紹介や「シャワーを当てて油性ペンが落とす」というCMで人気爆発中なのが、サイエンスのウルトラファインミスト「ミラブル」です。

ウルトラファインバブルという0.13μmという超微細な気泡で、体中毛穴の奥までしっかり洗浄してくれるので、お肌がスベスベ・ツルツルになるなどの美容効果が期待できます。現在も入荷待ち状態の店舗が多く、入荷すればすぐ売り切れてしまうほどの人気商品です。

【関連】ミラブルをお得に買えるお店を比較してみました

田中金属グループ「ボリーナ」(2013年発売)

田中金属グループが独自に開発したマイクロバブル発生装置「μ-Jet」を使用したのが、マイクロバブルシャワーヘッド「ボリーナ」です。発生させることができるマイクロバブルは、ミラブルと同じ極小サイズの「ウルトラファインバブル」です。

「美容効果」でミラブルとボリーナを比較

まずは一番関心が高いと思われる「美容効果」で、ミラブルとボリーナを比較していきます。

マイクロバブルのサイズを比較

シャワーの水流中に放出されるマイクロバブル(泡)のサイズを比較します。泡のサイズが小さければ小さいほど、毛穴の中やシワの中に入り込んで汚れを落とす効果が期待できます。

ミラブル ボリーナ
0.13μm
(0.00013mm)
50μm~0.1μm
(0.05mm~0.0001mm)

マイクロバブルのサイズを比較した結果、より小さなマイクロバブルを放出することができるのはミラブルであることがわかりました。すなわち、ミラブルが最も毛穴の中やシワの中に入り込んで汚れを落とす効果が期待できるということですね。

なお、ボリーナもミラブルと同じ0.1μm(0.0001mm)の「ウルトラファインバブル」を発生させることができますが、ボリーナの公式サイトによると放出される泡のサイズは50μm~0.1μm(0.05mm~0.0001mm)という記載があり、大きさが一定ではなくバラつきがあるのではないかと推測できます。

>>【体験レポ】嘘?本当?ミラブルを実際に使って効果を徹底検証!

マイクロバブルの含有量を比較

続いて、シャワーの水流中に放出されるマイクロバブルの含有量を比較していきます。マイクロバブルの量が多ければ多いほど、美容効果や洗浄効果に優れていることになります。

ミラブル ボリーナ
1400万個/ml 不明(公式サイトに記載なし※)

シャワーの水流中に放出されるマイクロバブル含有量は、サイエンス「ミラブル」が1400万個/mlで、圧倒的に多い結果となりました。この結果から、シャワーをした際に、ミラブルが最も肌をスベスベにする美容効果や汚れを落とす洗浄効果、加齢臭などを軽減する消臭効果が期待できるということが分かりました。

※ボリーナの開発メーカーである「田中金属グループ」の公式Webサイト・販売サイトには、ボリーナのマイクロバブル含有量に関する記載が確認できませんでした。なお、メーカーの関連企業と思われる販売サイトには「1ccあたりおよそ1億個」という記載はあるのですが、現在は既に使用されていない古いページだった為、現行製品と同じ性能かどうかは確認できませんでした。

使用後の肌水分量を比較

ここでは、ミラブルとボリーナそれぞれのシャワーを浴びたあとで、肌の水分量がどのくらいアップするかを比較していきます。潤い率が高いほど、普通のシャワーよりも肌に潤いを与えてくれます。

ミラブル ボリーナ
約8%アップ 約8%アップ

ミラブルとボリーナのシャワー後のお肌の水分量アップ率は、8%で互角でした。そのため、どちらを使ってもお肌の潤いをアップさせることができます。

美容効果なら安定して泡が出せるサイエンス「ミラブル」

サイエンス「ミラブル」と田中金属グループ「ボリーナ」の美容効果を比較した結果、サイエンス「ミラブル」のほうが美容の効果が期待できることが分かりました!

ミラブルのほうが、ボリーナに比べて安定してを0.1μm(0.0001mm)の「ウルトラファインバブル」を発生することができます。また、シャワーの水流中に含まれるマイクロバブルの数も多いため、高い洗浄力による「スベスベ肌」「モチモチ肌」「乾燥肌の緩和」などの美容効果に期待がもてます。

価格や節水率、重量などでミラブルとボリーナを比較

美容効果ではミラブルのほうが優れていることがわかりましたが、それ以外の面ではどうなのでしょうか?

ここからは、販売価格(定価)、節水率、重量などの要素でミラブルとボリーナを比較していきます。

販売価格(定価)を比較

ミラブル ボリーナ
38,000円(税別) 12,000円(税別)

ご覧のとおり、ミラブルとボリーナ(ボリーナワイド)の定価はかなり違いがあります。ただし、ボリーナは何種類かあるうちの一番スタンダードな「ボリーナワイド」の定価で、中には定価18,000円(税別)の「ボリーナリザイア」など高額な商品もあります。

また、ミラブルはボリーナに比べて高額ですが、正規販売店で購入すると「30日間返品保証」が付いてきます。ミラブルに思うような効果が得られなかった場合は30日以内であれば返品が可能な「30日間返品保証」がついてくることで、高額でも安心して購入できるようになっています。

「30日間返品保証」がついてくる正規販売店は、以下の記事をご覧ください。

節水率を比較

マイクロバブルシャワーヘッドは、水流にマイクロバブルを含ませることで、節水効果が期待できるタイプも存在します。ここでは、ミラブルとボリーナの節水効果を比較します。

ミラブル ボリーナ
最大約60% 最大約50%

ミラブルとボリーナの節水率を比較すると、ミラブルが最大約60%でリードする結果となりました。

ただ、ミラブルには2つのモードがあり、節水率60%は「バブルミストモード」の場合です。もう一つの「ストレートモード」は節水率30%になります。

シャワーヘッドの重量を比較

続いてシャワーヘッドの重量を比較してみます。シャワーヘッドが軽いほど、長時間手に持っても疲れにくいので、シャワーが快適になります。

ミラブル ボリーナ
約160g 約140g

シャワーヘッドの重量は、ボリーナが約140gでミラブルより20g軽い結果となりました。

カートリッジなど消耗品の有無を比較

最後に、カートリッジを取り付ける必要があるかどうかを比較します。

ミラブル ボリーナ
不要 不要

カートリッジに関しては、ミラブルもボリーナもカートリッジは不要です。

マイクロバブルシャワーヘッドの中には、カートリッジが必要なタイプも存在しますので、一度購入すればランニングコストがかからないのはうれしいですね。

比較した結果サイエンス「ミラブル」がおすすめ!

人気のサイエンス「ミラブル」と田中金属グループ「ボリーナ」を比較した結果、総合評価でミラブルがおすすめという結果になりました。

特に差があったのがマイクロバブルの「サイズ」と「含有量」です。多くの人がマイクロバブルシャワーヘッドに求める「美容効果」は、マイクロバブルのサイズと「サイズ」と「含有量」によって期待値が変わります。より小さく、より多いウルトラファインバブルを含むミラブルのシャワーヘッドほうが、より美容効果を期待することができます。

>>【体験レポ】嘘?本当?ミラブルを実際に使って効果を徹底検証!

また価格面ではボリーナのほうが安いですが、ミラブルは「正規販売店」で購入することで30日間どんな理由でも返品が可能となる「30日間返品保証」がついてくるため、購入しやすくなっています。なお、正規販売店で購入すると、それ以外にも様々な特典が付く場合もあります。

【関連】ミラブルをお得に買えるお店を比較してみました

この記事は29,713回 見られました