リファファインバブル Sをレビュー!使って感じた効果と不満点

美容ブランドReFaが手掛けるマイクロバブルシャワーヘッド「リファファインバブル S」を実際に使用し、効果や使い心地を正直にレビュー!節水率の検証やマジックによる汚れ落ち実験も公開。おすすめポイントや不満点、お得な購入方法もご紹介!

275view

最終更新:

リファファインバブル Sとは?

「リファファインバブル S」は、株式会社MTGが手掛けるビューティブランド「ReFa(リファ)」から2020年8月21日より発売開始となったウルトラファインバブルとマイクロバブルを多量に発生させる家庭用シャワーヘッドです。

自宅のシャワーヘッドを「リファファインバブル S」に交換するだけで、最大6,800万個※1の超微細な泡が発生し、毎日のバスタイムが美しさを磨く時間へと変わります。

2018年発売のリファファインバブルから、よりパワーアップした「リファファインバブル S」は美容のエキスパートブランドが独自技術をぎゅっと詰め込んだ最新のファインバブルシャワーヘッドとして注目されています。

※1:ミスト水流1mLあたり(水温40℃±1℃・水道蛇口流量9L/ 分)に含まれるウルトラファインバブルとマイクロバブルの合計値(水質・環境・時期により数値は変動します)2020年6月2日~6月24日・計7回の測定による最大値(平均値は約3,150万個)第三者機関にて測定

ファインバブルとは

ファインバブルとは、水と空気のみで生成した微細な気泡のことです。直径が1~100μm(0.001~0.1㎜)のものを「マイクロバブル」、さらに小さい直径1μm(0.001㎜)以下のものを「ウルトラファインバブル(またはナノバブル)」と言います。(ISO規格による定義)

ファインバブルは、薬品などを使わず水と空気だけで生成されるため、環境にも優しく、安全性の高い日本発の新技術です。洗浄効果や保温、保湿効果など、さまざまな効果が確認され、工業分野を中心に美容健康関連産業にも広く利用され、効果を発揮しています。

ファインバブルシャワーヘッドとは

ファインバブルシャワーヘッドとは、シャワーヘッド内でファインバブルを発生させることができる特殊装置が内蔵されたシャワーヘッドのことです。家庭のシャワーヘッドを交換するだけで簡単に使用することができ、主にファインバブルの持つ洗浄効果や保温・保湿効果などが期待されています。

リファファインバブル Sとリファファインバブルの違いを比較

まず、「リファファインバブル」との違いを見てみましょう。

   

リファファインバブル S リファファインバブル
バブル発生技術 ダブルスパイラルキャビテーション スパイラルキャビテーション
バブル発生量 最大6,800万個※1 約3,950万個※2
水流切替 4種類(ミスト/ジェット/パワーストレート/ストレート) 3段階(ファインバブル発生オン・オフ/水流の強さ)
節水率 最大約67%※3 約40%
重量 約250g 約340g
価格 30,000円(税込) 18,480円(税込)

一番の違いはバブルの発生量です。これはバブル発生技術が格段に進化したことにより実現できたと思われます。

また、ミストやジェットなど、水流の切り替えができるようになったことも嬉しいポイントです。

特にミストは直接顔に浴びても刺激がなく、とても心地よいです。
口コミなどを見ると、美容目的の方からも好評のようです。
ミストができるだけでも大きな前進と言えます。
使い勝手の面から見ると、100g近く軽くなったのも見逃せません。毎日手に持って使用するものなので、重さは意外と重要なポイントになります。

※1:ミスト水流1mLあたり(水温40℃±1℃・水道蛇口流量9L/ 分)に含まれる発生量(水質・環境・時期により数値は変動します)2020年6月2日~6月24日・計7回の測定による最大値(平均値は約3,150万個)第三者機関にて測定
※2:ウルトラファインバブルとマイクロバブルの1mL(水道蛇口流量 9L/分)あたりの合計値です
※3:ミストモード使用時

リファファインバブル Sの洗浄効果

皮脂汚れなど疎水性の汚れは、同じく疎水性の性質を持つファインバブルの表面に吸着。ファインバブルが吸着した汚れとともに浮上することで、汚れを取り除いてくれます。肌への刺激や負担もありません。

さらに、ウルトラファインバブルは毛穴の奥、毛根の奥まで入り込むことができます
通常のシャワーや石鹸泡では入り込むことが難しい毛穴にも、ウルトラファインバブルが毛穴の奥の奥まで入り込んで汚れを吸着し、キレイに洗浄してくれます。さらにマイクロバブルが毛穴につまった大きな汚れを浮かせて取り除いてくれるというわけです。

メーカーが行ったマイクロスコープをつかった毛穴の汚れ落ち比較実験でも、リファファインバブル Sのジェットモードで30秒間頭皮にシャワーをあてただけで、頭皮の汚れがすっきりキレイになっているのが実証されています

リファファインバブル Sの潤い効果

ファインバブルは、お肌の水分量をアップさせ、しっとりとした潤いを与えてくれる効果があります
リファファインバブル Sでも、シャワー使用前と使用直後で、肌の角層水分量が約36%※4もアップしたという実験結果も出ています
シャワーヘッドを替えるだけでお肌がうるおうならとても簡単で嬉しいですね。

※4:【被験者】22歳~50歳の男女7名 【試験内容】手を石鹸で洗浄後、17.7±1℃の室内で20分順化した。 ReFa FINE BUBBLE Sをミストモード(温度36.0±2℃、流量4.6±0.4L/min)で手の甲に40秒間あてた後、角層水分量を測定した。

リファファインバブル Sのあたため効果

リファファインバブル Sを浴槽に入れると、なめらかな肌ざわりのシルキーバスになります。ウルトラファインバブルとマイクロバブルが全身の肌をやわらかく包み込み、全身を心地よくあたためてくれます。

2018年発売時のリファファインバブルではシルキーバスの入浴前後での肌の表面温度を比較で入浴直後平均16%※5も肌表面温度が上昇したという検証結果がでています。
今回のリファファインバブル Sでもシルキーバスを作ることができます。

※5:被験者に約40℃の湯舟に5分間浸かってもらい、その入浴前後での皮膚表面温度の変化を測定。【被験者】男性12名(平均年齢45歳)【試験品】シルキーバス入浴:FINE BUBBLE(バブルコントロール1)通常入浴:FINEBUBBLE(バブルコントロール0) 【測定機器】サーモグラフィー【測定条件】室温約20℃の部屋で約20分順化。シャワーからお湯を常に流水させた状態で5分間入浴。入浴前、入浴直後、5分後、10分後を測定。※ReFa FINE BUBBLE を使用した結果です。

リファファインバブル Sの節水効果

リファファインバブル Sは取り付けるだけで節水することができます。
ミストモード使用時なら、その節水率はなんと約67%※3。ジェットやストレートなどと組み合わせて使用しても、4人家族なら1か月で水道代・ガス代あわせて約2,100円※6もお得になるとのことです。
美容にも良く、さらに家計にも優しいなんて嬉しいですよね。これなら本体代金もすぐに回収できそうです。

※3:ミストモード使用時
※6:(試算条件)・水道料金 一世帯4 人家族(1カ月当たりの使用水量(24.3m3)・ガス料金 昇温:27℃、ガス消費量換算係数:0.0001162Nm3/kcal
[ミスト15%:ジェット12%:パワーストレート40%:ストレート33%として計算。地域・使用状況等により節約金額が変わる場合があります。自社従来品と比較]

リファファインバブル Sの使い方

リファファインバブル Sは4つの水流が選べます
肌の部位によって性質の違う汚れを落とす、全身を温める、うるおいを与えるなど、家族それぞれが目的に合わせた最適な水流を選ぶことができます。人によって目的や好みも違うので、水流が好きに切り替えられるのは嬉しいですよね。
水流切り替えはカチッと音がするまでMODEボタンを押すだけ。ワンクリックでとても簡単です。

ミスト

ミストは、ふんわりと包み込むような水流です。
顔に直接浴びても刺激がないので、存分にファインバブルを顔に浴びることができます。敏感肌の方や赤ちゃんなどにも嬉しい、やさしいミストです。

ジェット

ジェットは、勢いのある心地よい水流です。
頭皮など、少し刺激が欲しくてすっきり洗い流したい部分におすすめです。
お風呂掃除のときにも便利です。

パワーストレート

パワーストレートは、通常より強めの水流で、広範囲を一気に洗い流せます。

ストレート

ストレートは、全身の肌を包み込むやさしい水流です。
水流幅がもっとも広いので、全身をやさしく洗い流すときなどにおすすめです。
シルキーバスを素早く作ることができます。

リファファインバブル Sはカートリッジ不要

リファファインバブル Sは、カートリッジなどが不要で、最初に本体さえ購入すれば、その後のランニングコストはかからないのは嬉しいですね。それでいて月々の水道代ガス代が節約できるなら、長い目で見ると家計にもプラスになり、嬉しいことばかりです。

リファファインバブル Sを使用できない環境

最近ではめずらしくなってきましたが、古い集合住宅などによくある「バランス釜」。浴槽の横に箱型の給湯器のようなものがついているタイプです。このバランス釜のお風呂には取り付け不可となっているシャワーヘッドがほとんどです。
リファファインバブル Sも、バランス釜での使用はできません

また、リファファインバブル Sはキャビテーション方式という水中に含まれる空気を利用してマイクロバブルを発生させる方法をとっているため、水質や水温によりバブル発生量に差が生じます。そのため、水源が井戸水や温泉水を利用している地域では使用不可となっています。
その他、使用不可な条件は、メーカーサイトにも記載があるので、ご注意ください。

リファファインバブル Sを実際にレビュー

今回、リファファインバブル Sを入手し、実際に使用してみました。
まず外装からびっくり。見た目がとても美しい!まるで高級グラスかワインボトルでも入ってるかのようなパッケージです。シルバーのロゴも上品で素敵です。

箱を開けてみると、本体もキレイです。とても高級感があります
握ってみるとちょうど手に馴染むのですが、やや太い印象です。

散水板(シャワーの水が出る穴)のすぐ下に水流の切替えボタンがあります。
グッと押すとカチッと鳴って水流が切り替わるようです。これは思いのほか固めで強く押さなければカチッとなりません。大人だと片手でも操作できそうですが、お子さまには少し難しそうです。
本体は250gとのことですが、持ってみるとやや重めです。特にヘッド部分が少し重たく感じるので、実際にシャワーを出して使ってみるともう少し重く感じるかも知れません。

リファファインバブル Sの付属品は?

リファファインバブル Sの付属品は以下のものが同梱されていました。

  • シャワーヘッド本体
  • アダプター3種(KVK用、MYM用、ガスター用)
  • 外装リング(シルバー)
  • ゴムパッキン(細)
  • 取扱説明書
  • クイックガイド(日本語版、外国語版)
  • ギャランティカード
  • 保証書

リファファインバブル SはG1/2というネジの規格です。もしご自宅のシャワーホースとの規格が合わなくても、最初からアダプターが3種ついているので、別途購入する必要がなくて親切ですね

しかもアダプターにかぶせる「外装リング」というものがすごく良い!

せっかく高級感あるシャワーヘッドを取り付けても、アダプターが違う色だったり安っぽい感じだとデザイン的に台無しになるのですが、この外装リングはシャワーヘッド本体と同じシルバーカラーになっていて、アダプターの上からはめ込むことができるので、アダプターを取り付けてもデザイン性を損ないません。個人的にこれはすごく良いと思いました。

また、ネジ規格が合っていても水漏れする場合にと、細いゴムパッキンも用意されているのも親切で良いですね。

シャワーヘッド本体の取り付け部分には、ストレーナーと呼ばれる小さな金網がついています。これは水道水からシャワーヘッドに異物などが流れ込まないようフィルターの役割をしています。目詰まりすると水圧が弱くなるため、取り外して定期的に掃除しましょう。

取扱説明書とクイックガイドは日本語の他に、英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、韓国語の5か国語で用意されています。無償保証は日本国内での使用時のみとされていますが、使用自体は海外でも可能なようです。

また、付属の保証書があれば購入から1年間はメーカー保証が受けられるということなので大切に保管しておきましょう。(※分割で購入の方は、「5年保証書」が同梱されています。)
ギャランティカードはメンバーカードのようなもので、本製品がReFaのオリジナル製品であることを証明すると記載されています。

パッケージから本体、付属品にいたるまで、一貫して高級感があり、ブランドイメージを損なわない配慮がされています。

リファファインバブル Sの取り付け方法

早速、リファファインバブル Sを取り付けてみました。
取付はいたって簡単です。既存のシャワーヘッドをくるくる回して外し、リファファインバブル Sをくるくる回して付ければ取付完了です。

シャワーホースとねじ山の規格が合えば、アダプターなしにそのまま取り付けることができます。(G1/2規格)ねじ山は微妙な差なので、強引に押し込まないと回らない場合は、規格が違うかも知れません。付属のアダプターの中から、ぴったりスムーズに回るものを探してください。無理に回すと割れてしまうこともあるので注意しましょう。
アダプターを取り付けた場合は、外装リングをかぶせることもお忘れなく!

もし簡単にくるくる回らない場合は、ゴム手袋をするとか少し潤滑油(CRCなど)をかけてから回すと良いでしょう。

また取り外した際に、ホースのねじ部分や中が汚れていたり、白いカルシウムのカスが付いていたりする場合は、キレイに掃除してから取り付けてくださいね。ホース側にゴムパッキンがついている場合は、ゴムパッキンがはずれたり、ずれたりしないよう奥に押し込んでください。このゴムパッキンが劣化していると水漏れの原因になることもあるため、よく確認しておきましょう。

取付が完了したらシャワー全開で出してみて、接続部分から水漏れがしないか確認しましょう。水漏れする場合は、再度しっかりと締めてください。それでも水漏れする場合は、付属の細いゴムパッキンに付け替えてください。

なお、賃貸住宅の方は、取り外した既存のシャワーヘッドは処分せず、保管しておきましょう。退去の際にリファファインバブル Sを取り外して元のシャワーヘッドに付け替える必要があるためです。ご注意くださいね。

リファファインバブル Sの水流モードの違い

水流を切り替える際は、グリップ上部にあるMODEボタンを「カチッ」と音がするまで押し込みます

  1. ミスト
  2. ジェット
  3. パワーストレート
  4. ストレート

の順に切り替わります。
なお、MODEボタンはやや固めで、我が家の5歳児~小学生は片手では切替えられませんでした。
中学生の長男からは何とか片手でも切り替えができたので、小さなお子さまは両手で操作する必要があります。

ミストモード

ミストはシュシュシュシュという噴霧音と共に、思っていた以上に広範囲にミストが噴射されます。細かい霧状で肌当たりはやさしく、とても気持ちがいいです。末っ子(5歳)はミストが大のお気に入りで、何をするにもミストがいいとせがみます。

ただ、水の粒が微細なため、噴射されてすぐに外気で温度が下がってしまうため、少し離れると冷たく感じます。20~30㎝の距離までは温かいミストシャワーですが、それ以上離れると寒くて冬場は浴びるのが厳しいです。
よほど給湯温度を上げて使用すれば、浴室全体でミストバスを楽しめるかも知れませんが、通常の給湯温度(40~42℃)では至近距離で浴びるしかなさそうです。仕方がないのでしょうが、少し残念ですね。

ミストは顔面に直接浴びても痛くなく、やわらかい刺激でとても心地よいです。しばらく顔に浴びていると手のひらでパッティングしているような適度な刺激を感じます。これをした後はお肌がツルンとした感触になり、弾力も感じます。ウルトラファインバブルとマイクロバブルを直接顔に浴び続けられるのはミストだけなので、やはりミストモードがあるのはとても良いなと思いました。

ジェットモード

4つの水流の中で最も勢いが強いのがジェットです。ちょうどジェットバスの水流がシャワーで出てくるような感じです。
シャンプーの時は頭皮に心地よい刺激を与えてくれて、とても気持ちが良いです。頭皮もすっきりする気がします。シャンプーの泡を洗い流す時はもちろん、シャンプー前の予洗いの時にジェットモードでしっかり洗い流すと、シャンプーの泡立ちが全然違うように感じました。頭皮の余分な皮脂を洗い流してくれるので、泡立ちが良くなるのでは?と思います。子どもたちのシャンプーも良く泡立ちます。ただ、末っ子は痛いからイヤだとジェットモードは断固拒否されてしまいました。。

水流の範囲がとても狭いので、体を洗い流すのには適していませんが、飛距離も長いので、お風呂掃除の時にも隅々まで洗い流せて活躍してくれました

パワーストレートモード

パワーストレートは、普通のシャワーより少し勢いが強く、少し水流幅の狭いシャワーモードです。
真ん中の水流が強め、周囲は弱めになっています。
水圧が強めがお好みで、全身を洗い流したい時におすすめです。
とは言え、我が家の場合はあまり水圧が強いとは言えませんでした。ストレートモードに比べると少し強い程度で、一般的に「水の勢いが強い!」というほどではありません。

ストレートモード

ストレートモードは水流幅が広く、広範囲に一気に洗い流せるシャワーモードです。ザァーっと洗い流せるので、子どもの全身を洗い流す時も楽です。
ただし、水流の勢いはあまりなく、水圧が弱いと感じる方も多いと思われます。

リファファインバブル Sの汚れ落ち実験

リファファインバブル Sで汚れ落ちの実験をしてみました。
腕に油性マジックとアイライナーで線を書きます。右の直線がマジック、左の波線がアイライナーです。これに1分間、シャワー(お湯)をあて続けました。途中こすったり触れたりは一切していません。その直後とさらにタオルで軽く拭き取った後で比較しました。
※使用したアイライナーはウォータープルーフタイプではありません。

まず、通常シャワーの実験結果です。

1分間シャワーをした直後は変化がありません。

タオルで拭き取った後はアイライナーの方は半分くらいまで薄くなりました。マジックの方は変化なしです。

次に、それぞれ右隣に同じようにマジックとアイライナーで線を再度書きました。
そしてリファファインバブル Sのミストモードで同じように1分間、こすったりせずにただシャワーをあて続けました。

直後はやや薄くなっている気がしなくもないですが、ほぼ変化なしです。

そしてタオルで軽く拭き取った後、びっくり!アイライナーはどちらもきれいさっぱり消えました。マジックの方は写真ではわかりにくいですが、うっすらと残っていますがほぼ消えています。

「ファインバブルが汚れに吸着して浮かせて取りのぞく」ということがよくわかりました。

石鹸を使ってゴシゴシこすらなくても、シャワーを浴びるだけでこれだけ汚れが落とせるなら、こすり洗いによる肌への刺激も軽減されますね。小さなお子さまや敏感肌の方、アトピーでお悩みの方にもやさしい洗浄力です

リファファインバブル Sでシルキーバスを検証

我が家でもシルキーバスに挑戦してみました。
白濁したシルキーバスができるための条件がいくつかあります

  • 入浴剤を入れない(故障の原因になる)
  • エコキュート、脱気装置、マンションの貯水タンクなどは白濁しにくい
  • 井戸水や温泉水など上水道以外の給水はNG
  • 追い炊きしたお湯や一度シルキーバスをつくったお湯は白濁しにくい
  • シャワーの設定温度が低いと白濁しにくい

というわけで、入浴剤を入れず、41℃でお湯張りしたばかりの浴槽で試してみました

普通にお湯張りした浴槽に「ストレートモード」でシャワー全開にしたリファファインバブル Sを入れると、1分くらいで底が濁って見えないくらいまで白濁し、シルキーバスになりました。入浴していると徐々に白濁から無色へと変わり、2~3分経つと、ほぼ無色透明のお湯に戻りました。

シルキーバスはよく見ると細かい気泡が無数に見えます。肌表面の産毛にもたくさん気泡が付いてるのが見てわかります。
肌当たりは温泉や入浴剤を入れたようななめらかさがあります。まだあまり寒い時期ではない(10月)ので、保温効果までは実感としてはわかりませんでしたが、気持ちいいなという実感はありました。
ただ数分で元に戻ってしまうのは残念です。もう少し長く楽しめたらいいのに。。シャワーを浴槽に入れっぱなしにするとシルキーバスが続くそうですが、お湯があふれてしまうので、それももったいないですよね。最初からお湯張りを7~8割で止めて、残りをシャワーで入れるとちょうど良いかも知れません。

なお、もっと勢いのある水流の方が早くシルキーバスができるのでは?と思い、「ジェットモード」でやってみましたが、いくらやっても白濁しませんでした。モードによってシルキーバスを作るために必要なマイクロバブルの発生量が違うためだと思いますが、モードによってそんなに差があるものなのかな?と思いました。
メーカーも「シルキーバスはストレートモードで」とのことなので、お試しになる際はご注意ください。

リファファインバブル Sの節水性能を検証

実際にどのくらい節水になっているのか、節水率を調査してみました
我が家のノーマルなシャワーヘッドとリファファインバブル Sで、どちらも「20秒間シャワー全開で溜まった水量」を測定しました。

ノーマルシャワーヘッドの場合は「3.1リットル」でした。

リファファインバブル Sのそれぞれの吐水モードで測定した結果、水量と節水率は以下の通りとなりました。

メーカー公式情報では「ミストモードの時、最大67%」ということなので、大きな差はありませんでした。60%以上節水になるというのはすごいですね

ただし他のモードの時の節水率はメーカーからは公表されていません。実験結果では、いずれも20%前後の節水率で、実際にシャワーを使う時はストレート、パワーストレートあたりがメインになってくると思うので、実際の家庭での節水率は20%程度と考えた方が良いでしょう

リファファインバブル Sの水圧は?

リファファインバブル Sの水圧ですが、やはりストレート、パワーストレートでは弱く感じます。ジェットは水圧が高く勢いのあるシャワーが出ますが、吐水幅が狭いため、用途が限られてしまいます。

メーカーとしても、肌当たりがやさしくなるため水圧が弱まったと感じることがあるとした上で、「水圧を上げる機能(増圧機能)はないので元々水圧が弱い地域では特に、リファファインバブル Sに変えることで水圧が弱まる場合がある」としています
節水シャワーやファインバブルシャワーでは、別段、増圧機能を兼ね備えていないものは全般に水圧はどうしても弱くなってしまうものがほとんどです。
ご家庭の水圧が元から弱い方、強い水圧がお好みの方はご注意ください

リファファインバブル Sの使用感は?

実際に1週間ほど、家族全員でリファファインバブル Sを使ってみました。

マイクロバブル・ウルトラファインバブルの効果

ファインバブルシャワーと言っても、普通のシャワーと使い方は同じです。
ただ、使用後に「あれ?ちょっと違う?」という変化は感じます。

ミストを浴びた顔は入浴後、つるんとしていて手触りが違います。ザラっとした箇所がなく、ハリやうるおいもいつもよりあるように感じます。化粧水をすぐにつけなくても乾燥しにくいです。毛穴の黒ずみもキレイになっていると感じます。

頭皮のかさつきも緩和され、髪がしっとりしているように思います。特に猫毛ロングの娘の髪はサラサラになり、もつれにくくなりました。子どものシャンプーをしているとよくわかりますが、シャンプーの泡立ちは格段に良くなりました

まだ通常のシャワーでもお風呂上りに冷えるほどの季節ではない(10月)ので、保温効果については実感としてはわかりませんが、保湿や洗浄力は普通のシャワーとは違うなという変化を感じ、これがファインバブルの効果なのかなと思いました
これからさらに使い続けていくうちに、もっと効果が実感できるようになればいいなと期待しています!

使い勝手

シャワーヘッドの使い勝手としては、やや重く、やや持ちにくい、というところです。
実際、大人が使う分にはさして気になるほどの使いにくさではありません。しかし家族で使うとなると、子どもには少し重く、グリップも太くて三角なので握りにくそうです。
シャワー板の角度も少し下向きすぎるので、もう少し斜めの方が使いやすいと私は思いました。

MODEボタンは大人でも少し固めです。カチッというまで押し込むのは結構力がいるので何度も押してやっと切り替わることもあります。石鹸などがついていると滑って押しにくいです。子どもは片手ではボタンが押せないので、両手で握りしめて押していました。

使い勝手の面では、重さやグリップの太さ、切替えボタンの操作性など、改善の余地がまだあるなという感じがします

水流の切り替え

やはり、水流が好みや状況に合わせて変えられるのは便利です。
正直なところ、パワーストレートとストレートは大きな差がないので1つでもいい気がしますが、通常のシャワー、ミスト、ジェットの3つのモードを使い分けられるのは良いですね
人によって好みも違うので、家族みんなで使う場合は、それぞれの好みに合わせて切替えられるのが良いです。我が家の場合、小さい子どもたちはミストがお気に入りで、水浴びの感覚で気持ちよく楽しんでいました。大きい子どもはジェットで一気に頭皮を洗い流すとサッパリして気持ちいい!と気に入っていました。主人は普通のシャワーが無難に一番使い勝手が良く、私は洗顔の際はミスト、シャンプーとお風呂掃除はジェット、全身を流す時はストレートと使い分けています。

リファファインバブル Sの使って感じた不満点

実際に使ってみて、もっとこうだったらいいのに…と思った不満点についてもまとめてみました。

ミストが寒い

これはミストという性質上、仕方がないのかも知れませんが、やはりミストは50㎝以上離れるともう冷えてしまい、寒いです。1人でお風呂に入る人はあまり気にならないのでしょうが、子どもと一緒に入ってミストでシャワーを浴びていると、冷えたミストが周囲にもかかってしまい、冷たい!
寒い季節になるとこれはちょっとツライですね。
給湯温度をもっと上げると良いとは思うのですが、他のモードに切り替えた時に火傷する原因ともなるため、子どもがいる家庭では難しいです。
夏場だと気持ちの良い水浴びができて気持ちがいいだろうと思いました。

MODEボタンが使いにくい

やはりMODEボタンが固くて押しにくいのは改善して欲しいポイントです。押してもカチッとならずに切り替わらないこともしばしばなので、水流を弱めたり、止めたりして切り替えるようにしています。もっと手軽に切り替えられる仕様になるといいなと思います。

水圧が弱い

おそらく誰もが一番よく使うであろうストレートモードの水圧が弱いのは気になります。パワーストレートにしてもそう強くはなりません。
我が家は8階建ての4階ですが、そう水圧が弱い地域ではなく、ごく一般的だと思います。それでも水圧が弱くなったと感じるので、もともと水圧が弱い地域の方はもっと弱くなるのではないかと思います。
ストレートモードなどはそこまで節水機能が高いわけでもないので、もう少し増圧できるようになればもっと良いと思いました。

手元ストップ機能が欲しい

最近よく見かけるようになった、手元にオン・オフができる手元ストップ機能があれば、もっと使い勝手が良くなると思います。
特にお子さまのいる家庭や湯水の温度調整をしないといけない水栓をご利用の家庭には、手元ストップ機能は非常に便利なので、今後の改良で追加されると嬉しいですね。

リファファインバブル Sの総合的な評価は?

使い勝手や水圧に課題は残しつつも、総合的に見ると良い商品だと思いました。
ノーマルなシャワーヘッドに換えるぐらいなら、ファインバブルシャワーヘッドにすることをおすすめします。手軽に美容に良い効果を実感することができます。
その中でも特にリファファインバブル Sのおすすめポイントが2点あります

1点目。女性にとって、最大のおすすめポイントはミストだと思います。やはりミスト使用後のお肌への効果が一番大きいと感じます。ファインバブルシャワーヘッドの中でもミストモードがあるタイプは数少ないので、リファファインバブル Sにミストモードがあるのはとても良いです。

2点目のおすすめポイントはシルキーバスができることです。
寒い季節になると、シャワーだけでなく、しっかりと湯船に浸かって芯から温まれることはとても大きなメリットになります。
しかし、市販されているファインバブルシャワーヘッドの中で、外気を取り込んでバブルを発生させているタイプは、シャワーヘッドを湯船に浸け込めません。その場合、シルキーバスはできません。ファインバブルシャワーヘッドだからといって、すべてが湯張りにも利用できるわけではないのです。

ミストモードがあること、シルキーバスができること。
この2点の理由で、数あるファインバブルシャワーヘッドの中でもリファファインバブル Sはおすすめできると言えます。

月々500円から購入可能!リファファインバブル Sの価格

リファファインバブル Sは通常価格30,000円(税込)です。
これを一括購入すると、1年間の製品保証も受けられます。

また、月々500円購入することもできます
月額500円で60回(5年)払いとなりますが、分割手数料等はメーカー負担となるため、実質支払額は一括購入と同じ30,000円のみです。

しかも支払いが終わるまでの5年間、メーカーの製品保証がついてくるのでとても安心です。
支払いは月々500円。でも節水等でそれ以上の節約が可能になるとは、嬉しい限りです。

分割購入の詳細

  • 現金販売価格:30,000円(税込)
  • 支払総額:30,000円(税込)
  • 支払い月額:500円(税込)
  • 支払い回数:60回(5年間)
  • 実質年率:0%(メーカー負担)
  • 分割手数料:0円(メーカー負担)

※JACCSショッピングローンを利用
※引き渡し日…株式会社ジャックスの審査終了後、5営業日以内で発送
※申し込み本人のみ有効
※別途JACCS審査が必要
※18歳未満不可
※18歳以上20歳未満は親権者情報が必要になる場合あり

リファファインバブル Sの購入はメーカー公式サイトから

リファファインバブル Sは、安心のメーカー公式サイト「MTGオンラインショップ」から購入することができます
メーカー公式サイトでは、ReFaの美容ローラーとのお得なセット販売や、MTGオンラインショップで次回から使えるポイントがもらえる特典があります。
万一の保証を考えても、公式サイトで購入すると安心です

リファファインバブル Sは最長5年保証

リファファインバブル Sを購入すると、ギャランティカードという正規品の証と、製品保証書がついてきます。
また、分割で購入の方は「5年保証書」が同梱されています。
取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で故障した場合は、無償修理をしてくれます。その際には保証書が必要となりますので、紛失しないようにご注意ください。

通常、一括購入した場合のメーカー保証は購入日より1年間となります。
しかし、分割購入した場合は最長5年間保証されるので、分割購入がお得で安心です

リファファインバブル Sのお手入れ方法

製品を長く愛用するためにも、お手入れは大切です。
お手入れ方法についても取扱説明書にしたがってお手入れしましょう。

お手入れに使用禁止のもの

以下の洗剤・掃除用品はキズや変質、不具合の原因になるため使用が禁止されています。

  • 「酸性」の表示がある洗剤、洗浄剤、漂白剤
  • 「アルカリ性」の表示がある洗剤、洗浄剤
  • クレンザー、磨き粉(粉末や研磨力の強いもの)
  • ナイロンたわし、金属たわし、メラミンフォーム
  • 薬品(塩酸など)
  • 溶剤(シンナー、アセトンなど)

お手入れ方法

シャワー本体は柔らかいスポンジや布を水で濡らして拭いてください。汚れがひどい時は市販のお風呂用中性洗剤を水で薄めて使用してください

シャワー板の穴が目詰まりすると流線が乱れる場合があります。シャワー板は取り外せないため、歯ブラシなどで穴の汚れを取り除いてください

水の勢いが弱くなってきたら、定期的にストレーナーも掃除しましょう。シャワーヘッドを取り外し、ストレーナーを流水でよくすすぎ、ゴミや目詰まりを取り除いてください。(この際、ストレーナーやゴムパッキンをなくさないようにご注意ください。)

ニオイが気になる場合は、シャワーヘッドを取り外し、クエン酸水(水1リットルにクエン酸大さじ1杯程度)に1時間ほど浸け置きした後、本体を軽くこすって汚れを落とし、水道水でよくすすいでください。

凍結する恐れがあるご家庭では、使用後にシャワーヘッドをよく振り、中の水を抜くようにしましょう。凍結による破損は無償修理の保証対象外となっていますのでご注意ください。

リファファインバブル S 製品仕様

  • 商品名:ReFa FINE BUBBLE S(リファファインバブル S)
  • 品番:RS-AF15A
  • サイズ:約86×232×110㎜(幅×高さ×奥行)
  • 材質:ABS、ASA、ポリアセタール、コポリエステル、銅、ステンレス、エチレンプロピレンゴム、ニトリルゴム
  • ネジ規格:G1/2
  • 重量:約250g
  • 使用推奨水温:5~45℃
  • 使用最高水温:60℃まで
  • 推奨使用環境:9L/分
  • 製造元:株式会社MTG(日本)/原産国:中国

この記事は275回 見られました